ニキビを治しましょう

ニキビと言われるざ瘡が大人になってからも増加しています。ニキビは毛穴がつまり皮脂がたまってニキビ菌が繁殖して起こります。大人のニキビは皮脂分泌過多よりも角質増殖が原因で、紫外線・ストレス・乾燥・ホルモンバランスなどの影響が多いとされています。特に女性の場合ホルモンバランスが崩れると角質増殖が起こります。また紫外線は活性酸素を作りニキビの悪化や再発の原因となります。
治療には角質を削り毛穴のつまりを押さえるピーリングや各種外用薬・ニキビ菌を押さえる内服抗生剤や抗菌ローション・活性酸素を押さえるビタミンC誘導体ローション(VC Lotion)・赤みや炎症を取るVビームレーザーなどを使用します。ビタミンCはそのままでは吸収されませんが誘導体にすると皮膚によく吸収されます。ピーリング石鹸使用後に抗菌ローションとVC Lotionを、さらにニキビになりにくい保湿剤とサンスクリーン剤を使用します。難治性の場合漢方薬やケミカルピーリングとイオン導入を併用し、gentle MAXレーザーでニキビ部の毛根を破壊、Vビームレーザーで赤みを治療するレーザーフェイシャルをケミカルピーリングと併用すると効果的です。
具体的なニキビ対策の方法は,まず
第1に スキンケアとしてお肌を清潔に保つ洗顔が重要です。
    メイクはしっかり落としましょう。
第2に 紫外線対策として外出時サンスクリーン剤をしっかり使用
    しましょう。
第3に 食生活を改善しましょう。ニキビを悪くする食べ物(甘いもの・油もの・
    香辛料・アルコール)の摂り過ぎや便秘に注意してください。
当院では、ケミカルピーリングを積極的に行っています。またVビームレーザー照射などのレーザーフェイシャル、VC Lotionイオン導入も行っており、これらを組み合わせて治療します。
詳しくは受診してお聞きください。
診断と外用薬・内服抗生剤・抗菌ローション・漢方薬は保険がききますが、他は自費となります。
自費料金は院内掲示か当院ホームページでご確認ください。