ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとはサリチル酸マクロゴールを用いてニキビやしわ、しみ・そばかすで傷んだ角質を取り除き目立たなくする技術です。
1ヶ月に1度ずつ4~5回ほど行うと皮膚の新陳代謝が活発になり、新しいきれいな皮膚に生まれ変わります。
効果の現れ方は体質・肌質によって個人差があり、アフターケアによっても大きく違います。
またレーザーフェイシャルを併用されるとより効果的です(ピーリングとレーザーフェイシャルを併用されますと、レーザーフェイシャルが半額となります)。
お試しとして、鼻だけのピーリングを格安で行っています。
ケミカルピーリングの適応
1.ニキビ・ニキビ瘢
2.毛穴をひきしめる
3.肌にはりをもたせる
4.しみ・そばかす
ケミカルピーリング中の注意
☆栄養面では・・・
ビタミンC、Eや皮膚の回復力高めるタンパク質(赤身の肉、卵など)をたっぷり摂るように心がけ、しみを作りやすくするソラーレン(セロリ、パセリ、レタスなどに多く含まれる)は、日に当たらない夕食で摂るようにしましよう。
☆紫外線のダメージが・・・
角質の一部を除去しているので紫外線の影響を特に受けやすく、しみを作りやすくなっています。UVケアは必ず行ってください。
☆ホームケアを・・・
ケアセットでアフターケアを。保湿剤をしっかり、ビタミンC誘導体ローション(VC Lotion)は朝夕に使用してください。また、皮膚の強い摩擦は色素沈着の原因になります。タオルなどで強くこすらないようにしましょう。
☆生活面では・・・
睡眠不足やストレスもしみの原因になります。
☆ニキビ瘢は・・・
ニキビ瘢の陥没状態となった皮膚は真皮のコラーゲンの欠損によるものです。ケミカルピーリングは角質の表面を除去する技術なので陥没が完全になくなるわけではありません。しかし、表面が柔らかく滑らかになることで、ニキビ瘢が前より目立たなくなります。
自費料金は院内掲示か当院ホームページでご確認ください。