しみのトータルケア

お顔のしみを簡単にうすくできたらうれしいですね。しかしそう簡単にしみは取れません。しみと言っても、長年にわたり浴びた紫外線を防ぐためやマッサージなどまちがったケアで皮膚が慢性炎症を起こしメラニンがたまったもの、アザ、良性の皮膚腫瘍などいろいろな種類がありそれぞれ治療法が異なります。紫外線を浴びない皮膚をこすらないことがしみを作らない第一歩です。しみにはこのようにいろいろな種類があり年齢と共にいろいろな種類のしみが混ざって出てくるのが一般的です。このような混ざり合ったしみを種類ごとに治療法を変えて治療するのはたいへんですね。赤ちゃんのような全くしみのない肌にはできませんがどの種類のしみにも一定の効果がでるようなトータルケアを始めてみてはいかがでしょう!お顔全体がすっきりすればきっと満足されますよ。
まずビタミンC誘導体ローション(VC Lotion) とハイドロキノン(美白剤)の外用、トラネキサム酸とビタミンC・Eの内服を2~3ヶ月程度続けます。これで皮膚に透明感がでて浅いしみも取れてすっきりしたお肌になり、レーザーが効きやすくなります。その後この治療を続けながら希望によりレーザーフェイシャルを4回程度行います。ケミカルピーリングと併用すれば一層効果的で、割引もあります。これでほぼすっきりしたお肌になります。この後はVC Lotionとハイドロキノン、トラネキサム酸などの内服を続けながら、希望によりレーザーフェイシャルやケミカルピーリングを追加したり、しみが残っていて気になればその部に強くレーザーをあてたりします。
これらの治療はすべて自費となります。レーザーフェイシャルについてはお得な料金を設定しておりますし、ケミカルピーリングと併用の場合はさらにお得な割引を行っています。期間がかかり全体として料金もかなりかかりますが、お顔全体のしみやくすみが取れてすっきりしたお肌になれば、薄いお化粧だけでも見栄えがよくなり回りの方にもうらやましがられるでしょう。
興味のある方はまず受診してご相談ください。相談のための受診には保険がききます。
自費料金は院内掲示か当院ホームページでご確認ください。